最近、近所のクリーニング店から、宅配クリーニングへ乗り換える方が増えています。 「送料無料」「シミ抜き無料」「保管サービス無料」などをウリにしている宅配クリーニングサービスが多いです。

以下に、価格・サービス内容など総合的に見て、おすすめできる人気の宅配クリーニングサービスを厳選していますので参考にどうぞ♪

↓ 宅配クリーニングサービス人気ランキング ↓


1位 リネット ← 会員数10万人突破!

全品50%OFF・往復送料無料・再仕上無料の初回限定キャンペーン中♪

朝日新聞・読売新聞・テレビ番組「がっちりマンデー!」などでも特集された人気の宅配クリーニングサービス。

月額300円のプレミアム会員になると、特別料金利用・最短2日後にお届けなど、嬉しい特典がいっぱい。 初めての方限定で「全品50%OFF」になるので、まずは試して使ってみてください♪

 

2位 クリラボ

信頼の創業47年。リピート率93%!

通常のクリーニング店では衣類は一緒に洗われていることが多いですが、「クリラボ」なら安心の個別クリーニング。

アパレルブランドも使用するプレス機を採用し、美しいシルエットを復元するなど、仕上げにもこだわっています。 シミ抜きや保管サービスにももちろん対応。

 

3位 リナビス

品質にこだわるために1万名様に限定。

ネットでの申込みを24時間受付中。時間指定できて送料無料。また、衣替えの季節などに便利な保管サービスは最大6か月間無料となっています。

「リナビス」ではクリーニング作業工程のほぼ全てを手作業によって丁寧に行ってくれます。

 




宅配クリーニングとは? どんな方が利用してる?


衣類の洗濯は、 ウール製のスーツやレーヨン製のブラウス、ドライクリーニング表示のある製品 など、自分での洗濯では シワが寄ってしまってキレイに仕上げられないものや、 永く大事に着たい服など 自宅での洗濯ではなく、 衣類を優しくキレイに洗い上げてくれる クリーニングを利用する機会は意外に多いもの。

でも、そんなクリーニング・・・ 自分で洗濯するわけでもないのに、意外に面倒な作業じゃありませんか?

面倒な理由を上げてみると・・・ ・近くにクリーニング店がない・・・ ・クリーニング店の営業時間内に立ち寄れない、時間がない・・・ ・2、3枚など少ない枚数の為に行くのが面倒・・・    かと言って、大量の衣類を持っていくのは重い・・・

などなど、理由は様々ですが 何かとクリーニングに出す作業は面倒な事が多いもの。 そんな、面倒なクリーニング。 もっと楽に!簡単に!出来るようになったらなー なんて思ったことはありませんか? (私は毎回 主人のスーツを出しに行く度に思ってます・・・)

そんな、私の長年の思いが通じたのか!?!?  面倒なクリーニングには、簡単・楽に出来きる とーっても強い味方 『宅配クリーニング』 というサービスがあるようです。

宅配クリーニングとは、 今まで私達、利用者がクリーニング店に 持ち込み・引取に立ち寄っていた事を クリーニング店など、引取業者が利用者の家へ行き 衣類を始めとしたクリーニングの品を集荷。

キレイにクリーニングされた衣類などの品は、 再び 利用者の指定日に自宅へ 配達される と言った宅配サービス。 ピザやお寿司のようなデリバリー感覚で 今までの面倒を、楽に!簡単に!! 出来るようになったクリーニング が『宅配クリーニング』。

『宅配クリーニング』の利用者も お昼間に仕事が忙しく、クリーニング店の営業時間内に立ち寄れない方(特に 共働きの夫婦)や、 遠方にしかクリーニング店がなく、なかなか持って行く・取りに行くことが出来なかった方、 お昼間に時間があっても、小さな子供が居てなかなかクリーニングにまで足を運べない方 家族皆の服を一度に出そうとすると、重くて運べない方 など、いろいろなクリーニングへの悩みがあった人が、 自分のライフスタイルは変えず、自分の都合に合わせて楽に利用しているようです。

また最近では、宅配クリーニングのあまりの便利さに、一度利用してしまうと  『もう宅配クリーニングじゃなきゃダメ!!』 と、リピーターになる方が急増しているよう。 クリーニングは面倒・・・っと思っている方 一度、『宅配クリーニング』利用してみてはいかがですか?

宅配クリーニングの メリット・デメリットを徹底解説


誰でも便利に簡単に利用できる『宅配クリーニング』 そんな宅配クリーニングには、様々なメリットがあります。 中でも 一番のメリットと言えば、やっぱりこれですね!

《クリーニング店に足を運ばなくても良い!》

クリーニングは、行かなきゃ!行かなきゃ!!と思っていても、 近くに店舗がない事や 普段の行動範囲の中に店舗が無いなど、 つい 行きそびれてしまう・・・ っということはありませんか?

その理由は、クリーニングに出す商品の多くが  今直ぐに出さなきゃ!!  今直ぐにでも必要!! と言った 比較的 急を要する物ではなく 取り敢えず 自宅で洗濯できないから・・・ 仕上がり綺麗にお願いしたいから・・・っと

お気に入りの服にシミを付けてしまった!! という場合を除けば、わざわざ時間を割いて 急いでクリーニング店に行くのは面倒なこと 急なものでない限り 特に衣替え時のクリーニングなどは 先延ばしにしがちでは。

また、逆に 毎日着用する ワイシャツやスーツなどは、 クリーニングに足を運ぶ頻度も高くなり  お隣さんがクリーニング店で便利☆ なんていう方以外 とっても面倒な事。

でも、そんな面倒なクリーニングも 宅配クリーニングなら 電話やインターネットからの申し込みだけで 自宅から一歩も出ずにクリーング完了! また、衣替え時や家族の衣類をまとめて出す際も 重い荷物を自分で運ばなくても良いので 便利に楽々☆☆クリーニング。

宅配クリーニングは、それ以外にも魅力的なメリットがあります。 それは、オフシーズンの衣類など クリーニングと一緒に一定期間の保管してくれる 保管サービスも行っている業者があること。 シーズンオフの衣類 特に冬物の衣類は、一枚一枚が分厚くかさばる物。 どんなにキレイにたたんでも場所を取ってしまっていませんか?

宅配クリーニング+保管サービスのある業者なら  シーズンオフの衣類の保管場所に悩むこと無く  自宅のクローゼットもスッキリさせることが出来る 魅力的なサービス。 宅配クリーニング+保管サービスを行っている業者は限られるようなので、 クリーニング前に確認してみて下さね。

メリットが有るのなら逆のデメリットは? ということで、宅配クリーニングのデメリットを見てみると・・・

宅配クリーニングの一番のデメリットは 《クリーニング店の方と直接コミュニケーションが取れない・・・》 といったこと。

電話やインターネットでは、 衣類に付いてしまったシミが落とせるシミなのか 料金については 各ホームページ上にある価格を参考にするのみで、 実際はそれより高くなってしまうといったこともあるよう。

直接コミュニケーションが取れない分、 融通が利きにくいといったデメリットもある宅配クリーニングですが、 魅力的なサービス・メリットの方が断然多く 利用者も年々増えているのが現状。 一度 利用して 自分にあっているか判断してみることも良いかもしれませんね。

店舗型クリーニングvs宅配クリーニング を比較


日本でクリーニングが本格的に始まったのが1940年代。 当時のドライクリーニング店は、クリーニング工場に併設され営業していました。 それが、時代の変化とともに 工場に併設された店舗だけでなく クリーニングの受付のみを行う店が増え 結果 衣類のクリーニングが一般化。

そして、さらに時代の変化とともに 今まであった 店舗型クリーニングだけでなく 電話やインターネットで手軽に申し込みができる 宅配クリーニングが登場。 一言でクリーニングと言っても、 クリーニングの受付・依頼方法は、少しずつ形を変えてきているよう。

そんな 「店舗型クリーニング」と「宅配クリーニング」 どんな違いがあるのでしょうか? 比較してみたいと思います。

《受付時間》

店舗型クリーニング→多くの店舗が 9:00?19:00 長くても21:00頃まで営業日も 月?土曜日で、日・祝日は休みの店舗が多いよう。

宅配クリーニング→受付が電話だけでなくインターネットからも可能なので、24時間いつでもOK。自分の都合が良い時間にどこからでも依頼でき、便利。

《クリーニングに出す》

店舗型クリーニング→店舗の営業時間内に 自ら足を運び衣類を受け渡す。日中忙しく働く方には、ちょっと不便。

宅配クリーニング→都合の良い時間に宅配業者が自宅に引き取りに来てくれます。 宅配クリーニング業者によっては、夜間集荷や、コンビニへの持ち込みで出すことも可能なよう。

《受付・引取時間》

店舗型クリーニング→他のお客さんと重なってしまった際など、タイミングが悪い場合、長い時間店舗内で待つことも。急いでいるときなどは、不便。

宅配クリーニング→自分の希望した日時に宅配業者が届けに自宅まで来てくれます。

            

《納品日数》

店舗型クリーニング→特別便などで別途追加料金を払い依頼することで即日仕上げ・翌日仕上げが可能のようですが、基本的には平均 3?5日。

宅配クリーニング→配送する場所や時間でも左右されますが、こちらも基本的に平均 3?5日で納品できるよう。

《価格》

店舗型クリーニング・宅配クリーニング 価格は店舗・業者にもよって異なりますが、大きな差はあまりないようです。

ただ、宅配クリーニングの場合  クリーニングの枚数が少ない→別途送料が発生 クリーニングの枚数が多い →セット割引でさらにお得に といった枚数で価格も大きく変わってくるようなので注意。

《品質》

こちらも 「店舗型クリーニング」「宅配クリーニング」 ともに遜色なくキレイに仕上げてもらえます。 店舗型クリーニング、宅配クリーニングは、どちらも高品質で納得行く仕上がり。 どちらも 甲乙つけがたいもの。

ただ、 受付方法など若干の違いがあるので、 どっちが自分に合っているかな??? っと悩まれる方がみえるようなら、一度どちらも利用し判断してみてはいかがでしょうか。

↑ 宅配クリーニングサービス人気ランキングへ戻る


宅配クリーニング【リネット】について

 

靴の宅配クリーニングも「リネット」へ

 

布団の宅配クリーニングも「リネット」へ

 

賢く・便利に収納してますか?

 

クリーニング・洗濯の豆知識

 

スワップポイント