布団の宅配クリーニングも「リネット」へ

布団の中のダニ退治は天日干だけでは意味なし!?

敷きっぱなしの布団を使っていたら 身体が痒くなった・・・
布団に入ると鼻水・鼻づまり・くしゃみ・咳が止まらない・・・


といったアレルギー症状がある方はいませんか?
アレルギー症状の原因の多くは、ダニ、ダニの死骸・糞など。


そんなダニが繁殖する条件は、
温度が 20?30℃
湿度が 60?80%


""人は、一晩でコップ1杯ほどの汗をかく""
と言われるように、程よい水分を含み体温で温められた布団は
ダニが繁殖・生存する上で好条件の物件。


また、ダニの繁殖物件に布団が最適な理由は他にもあり、
ダニは、人のアカやフケを好んで食べ、
また 眼に見えないほど小さな生物のため撃退することが難しいもの。


ダニは、布団の中で気づかないうちにどんどん繁殖しています・・・


そんな布団のダニを簡単に撃退出来る方法として
天気の良い日は、布団の天日干しをしている人も多いのでは?
(私も、天気の良い日には決まってダニ退治のため 布団を干しています)


ですが、そんな天日干し・・・
実は、ダニ撃退・退治には あまり効果が出来ないようなんです・・・
(えっ!!・・・・)

一般的にダニを死滅させる条件は、
温度が50℃ 約20分以上の時間が必要と言われ、
夏の暑い日に布団を天日干しした場合でも、
布団表面は50℃近くになるものの 布団内部や日の当たっていない裏側は50℃以下。


ダニは、日があたり熱くなった布団の表面から
温度の低い 布団内部や、日の当たっていない裏側に逃げてしまい
天日干しだけでは しっかり死滅・撃退させることは難しいもの。


そして、せっかく天日干しした布団も取り込んでしまえば、
徐々に温度は下がり、室内の温度・湿度と同じ状態に逆戻り・・・


また、布団を干した際に多くの方がしている""布団たたき""
これも、ダニ退治・撃退を目的としてする場合 逆効果になってしまうよう!!


布団たたきは、叩くことで表面のホコリやチリが取れ一見キレイになる気がしますが、
実は、たたく前とたたいた後とでは、
たたく前より2?3割近いダニの糞や死骸を表面に出してしまう
という調査結果もあるほど危険な行為なのです。


ホコリや汚れを落としているつもりが、知らず知らずのうちに
増やしているようではダメですね・・・


布団のダニを撃退する方法は 何が良いのでしょうか・・・
今まで、布団には天日干しが一番だと思って布団干しをしていただけに
ダニ退治に効果が無いというのはショックですね・・・




>>宅配クリーニングサービス人気ランキングはこちら


宅配クリーニング【リネット】について

 

靴の宅配クリーニングも「リネット」へ

 

布団の宅配クリーニングも「リネット」へ

 

賢く・便利に収納してますか?

 

クリーニング・洗濯の豆知識

 

スワップポイント